「ブロガーが集まるバーを東京に作りたい」にクラファンで5千円支援した件

夢がある人たちを応援するクラウドファンディング(キャンプファイヤー)に支援したのは初めてでした。

支援すると何かしらのプレゼントやバックがあります!支援に対するサービスを今回初めて受けてきました。

沖ケイタさんと5人で飲み会

わたしはそのメンバーの一人で少人数の飲み会のお返しがあるものを選びました。沖ケイタさんとサシで飲み会もありましたが、人見知りなのもあって、他の人もいる場ならまだ喋れるんじゃないかと、支援させていだたきました。1000万も稼いだことがある沖ケイタさんのブログについての戦略をもっと知りたい!


CAMPFIRE(クラウドファンディング)

プロジェクト数21、000件・流通額110億円以上、たくさんの人が新しい挑戦をしています!誰でもカンタンに、無料でプロジェクト作成可能。日本初の保険つき・専任サポートあり・法人も利用中。

引用元:CAMPFIRE公式サイト

いきなり知らない人たちと飲む体験

仕事絡みなら、毎日顔を合わせている人と飲みに行ったり、友人の紹介で飲みに行くなんてことはあるかもしれませんが、クラファン(今時の会社)を通して、見ず知らずの人間がいきなり集まる体験は初めてでした。

一名欠席でしたが、歳が近そうな人たちが集まり、まだ共通の話ができるかな、と高円寺駅北口から徒歩5分ぐらいの「くいもの屋わん」に入りました。

案内されたのは個室の座敷席で6人がけのところでした。一番では入り口から近い左席に座ります。『まずい、この席はお取り分けを率先してやる席ではないか?めんどくさい』そう思いながら、向かいに座ったのは冷たそうな男子……

注文して、お酒が届くと乾杯しました。お通しが来ないんだ……そこにショックを受けつつ、注文したシーザサラダが来ました。

各自自分でお取り分けと言った感じで、沖さんがシーザーサラダを一番手で取っていました。

よし!各自だな!私は内心ガッツポーズで、シーザーサラダを取ります。

自己紹介が始まり、当たり障りのないことを言い、逃げようとした沖さんに「趣味は何ですか?」と向かい側の男性が質問します。

「え?興味あるの?」と質問返しをする沖さん。

「はい」

「ギャンブル…良い趣味ないな」

やはりクラファンで支援するだけあって、沖さんの個人情報把握済み。ハイパーメモメモプロフフィールにも趣味が書いてあります。

みんなして、沖さんの趣味を言い当てのコーナーになり、私は「ラーメンが好き!」と言いました。

「そうそう!」と答え、次の方の自己紹介へ。

tomatyさん、リコピン大好き、(だから含有量が高いトマトが好き)のとまとぶろぐ(ブログ名)で内容がガジェットです。すでにGoogleで検索すると上位に食い込む記事があるらしく、『すげー』という感想です。

次、私の番でだいぶ個人的な内容を話しました。

今のところはまだ伏せます。とりえず当ブログのブロガーです。

はい、次の方!w

ちあきさんオーストラリアで仕事をした経験がある、旅行ブロガー兼ライター。

今はライターで一人暮らしができるほどの収入があり、これまた自営業の方です。

つちまるさん、一人暮らし専門の節約ブロガーで遠方からお越しでした。

そんなジャンル違いの方たちの話で、私は個人的なことを伝えた甲斐があって、質問が来て、『よっしゃー!!喋れる!』と思いつつ答えます。

初対面メンバーでこれだけ話せたら上出来でしょ。という感じで楽しくお酒が飲めました。

お酒うめぇ。

そして、高円寺駅から徒歩15分でブロガーに行けるのでブロバーで二次会です。

歩いている最中も沖さんにブログに対して質問をしまくるちあきさんやつちまるさん。私も質問して、ブログの問題解決です。

居酒屋でもブログを見せて、改善点を言ってもらいました。

これを彼に個人的にネット経由で頼むといくら課金することなるかわかりません。彼はプロですからね。クラファン支援者ということで、ブログの疑問点を、いくらでも質問しまくれるそういう会になりました。

ブロバーでも営業終了時間ギリギリまで、ゆったりゆったりと支援者メンバーと話していました。

お題が自然と「人生の悩み」というコーナーになり、お金や恋に自分のやりたいこと、将来への不安の話とたくさん色んなことについて話しました。

私たち初対面ですよね?笑 最後はまた集まってこのメンバーで話せたら楽しいんじゃないかと、思いましたが、やりたいことや仕事等、各々時間に追われています。私もけっこう曖昧な時間は入れないタイプなので、このだらっとしてるようなゆったりゆったりしているような時間は今回限りで良いかな、と思いました。

一期一会を楽しむパターンですね。ちょっぴり悲しい

まとめ

学生の頃は、ネットの拾い画像でゲラゲラ笑ったり、先生と友達とトランプゲームしたり、プリクラ取りまくって友情の確認をしているだけで高校三年という時間が終わりました。笑 人間関係の規模も悩む内容も学生はまさに異世界。

社会人になると1日24時間をどう使うか悩みます。学生の頃はそんな悩み一ミリもありませんでしたw

やはり一番気が合う友人と遊ぶか、恋人か、一人を充実させるか、働いているか。色々な場面で時間を有意義に使いたいものです。

社会人になるとあっという間に時間が過ぎていきます。

あっという間の時間の中で、どれだけの質の良い体験ができるか。

そんなことを考えて行動するのが私は好きです。選ぶのも自分、行動するのも自分。自分だけの人生を色濃く、現代社会に大きく自分という存在を残したい。

ちょっと大それたことを言いましたが、けっこう本気です!

自分の存在の件につきましては、当ブログで発表していくので、気が向いたら遊びに来てください笑

あ〜チヤホヤされたい。