福岡食べ歩き3日目。ゲストハウスの忘年会に参加(おわり)

こんばんは〜ムーちゃんです!

オーナーにゲストハウスの忘年会に誘われ、人が沢山いると不安なだなと思いつつ、参加することにしました。わちゃわちゃしてるのも好きですw

ぼっち化するかもだけれど、その時はひたすら飲むw

朝、ゲストハウスを出発する際、参加する旨を伝えました。

アパホテル(渡辺通駅前)

フロントの人に「部屋の空き状況で、シングルからツインに勝手ながらさせていだたきました」と言われました。値段はそのままです。

ゲストハウスは忘年会の会場なので宿泊は断られいました。事前に予約していたアパホテルに荷物を預けに向かいます。

すごく安いです。税込み4000円。日曜の夜でした。

女性の社長がド派手な帽子を被り、もう自家用飛行機があるイメージだったので、なんか意外な値段設定でした。

荷物だけ預け博多ラーメンが食べたく、天神近くに居たので天神周辺で探します。

→公式HP:ラーメンデータベース

ラーメンに関しては全面的に信用してます。100発100中で口コミ通りのお味のラーメンが出てきます。一時期ラーメン巡りが好きでラーメンデータベースをしょっちゅう利用してました。

天神近く周辺で口コミが良かったラーメン店に向かいます。

トルルットゥル(ドラえもん風)臨時休業の貼り紙〜

ドラえもんの道具で出されて、こんなに悲しくなる代物はないですね

適当にうどん屋に入りました。

出歩くとすぐ疲れるたちなので、それもゲストハウス……もうムリです。

誰かと一緒に同じ部屋を共有するとか、イビキかく方が思いやりを持ってゲストハウスに泊まらないとかしてくれればいいですが。

そんなことはない!どーしますか?!?!

4人部屋中、3人がイビキ大魔神たちだったら?

ちょっとの足音で起きるムーちゃんは寝ることができず、目の下にクマは確定ですよ。むしろ途中で脱出だわ。w

イビキすごい人1人いて、ムーちゃんはなんとか耳栓で守備力80。イビキ戦闘力100でまぁまぁの防御力でした。

けれど、向かい側のベッド下の人が眠れず、電気を点け大きなため息。ため息をつかれた人の真上がイビキ大魔神。真下での耳栓の防御力は50をきりそうです。

一人の部屋で、一人が良き!

鍵を閉めれば全裸徘徊もオーケですし、何してようが、大きなオナラを立てようが自由です!

なんだかんだ気を使うゲストハウスの疲労が溜まっていたので、ただちにアパホテルにインしました。

昼寝しました!

ウーン。いいね〜昼寝してもまた遊べる感じ〜。

起きたら、ブログ書いたりしてました。

で時間が来たら、ゲストハウスの飲み会の方へ。行きは徒歩でした。

ゲストハウスの忘年会に参加

映えしかねーよ。wまじ料理のクオリティがヤバすぎる

お料理にたどり着く前のムーちゃんのようす。↓

初対面がたくさんという状態にドギマギして、ゲストハウス前をウロウロ(ムーちゃん不審者モード)

そのタイミングでオーナーの奥さんが出てきてくれて、不審者から脱出。

参加費を支払い、プロの料理人がプレートを作ってくれました。

てんこ盛りw

食べた感想マジ旨い。

高級なビュフェとかに出てきそうな代物をプレートに盛り合わせてしまったようなお味。

現役のプロ料理人で、食材もなかなか高そうなものばかり。

美味かったです。プチバイキング形式の料理はスピーディーに無くなっていくので、出てきた瞬間、マジ早いもの勝ちでした。w

こんなクオリティーが高いのいきなり参加で良いのか?

最終的にオーナーや奥さんに対してサプライズがあり、どでかいケーキが出てきました。

そして、オーナーは泣き始め……

マジかよ。この空気。かゆいよwww

ムーちゃん心が汚れまくってるのでこの美しさに居心地悪さを感じ、退散しようとした瞬間「もう、みんな好き!今から好きな物飲んでいいから!」

うひょーなんですと!!!!(超絶現金なムーちゃんです)

容赦なく赤ワインをいただきます。シャンパンも出てきて、ちゃっかりといただきます。

なんか酔いすぎてうーん。よく分からないのですが、ムーちゃんが1万円を破いて、双子になった諭吉を赤ワイン添えにして、それをオーナーに渡そうとする珍プレーが始まり、それでラーメン食べに行こうという流れになって、ムーちゃんラーメン屋でも「日本酒なかったから呑みたい」と言い出し、日本酒チビチビ呑み始め、ラーメン辛すぎると隣の人とラーメンチェンジ、そして、なんか「このマイペースさ好き!」と、オーナーから告白され、左の女性に「良かったね!」言われ……

すいません。かなり酔ってて、どこまでが本当でどこまでがウソかわかりませんwwww

おぼろな記憶ではそんな流れだったような。

ムーちゃんのタクシーを止めようとしてくれて、手を上げながらオーナーが倒れ、タクシーが止まり、ムーちゃんタクシーに乗り込んで、酒が旨かったバイバイキーン

って流れで、ラーメンなどは奢っていただいた気がします。

なんか破った1万円は、元に戻ってスマホのケースの収納スペースに収まっていて

うーん。真実はオーナーに確かめないとなー。

てか、確かめるのが怖いwww

もっとやばいことしてたりして^^;

 
 

最後に

思った以上に楽しくて、色々不思議な体験をしました。

オーナー今思えば3日間の交流だったけどジーンとくるなー。

 

ブログについてもたくさん聞いたし、小説もどんなものを書いてるか紹介したり、応援してくれたり、小説に関してまだ公表してないことに勿体ないと言ってくれたり、例えようがないけれど、初対面でスゴく心が許せて面白い世界について話してくれて、めちゃくちゃ家族思い出……

ホッコリ仙さんだな〜

あ、マシンガントークの仙さんか笑

喋り出したら止まらない〜笑笑

 
 

3泊3日の旅は、これにておしまい!

ちゃんちゃん!