【話題】新宿西口ハルク店Gong cha(ゴンチャ)のタピオカミルクティーを飲んでみた

こんにちは!ムーちゃん(@muu121211)です。

流行りあるところにムーちゃんさりげなく在り。

話題沸騰中のタピオカミルクティーを飲んでみた話です。

なんかよくわからないイカ墨のぶつぶつと思っていましたが、美味しさに一変しました。

小腹が空いた時にはタピオカミルクティー。

お洒落に決めるならタピオカミルクティー。

友達と都会デビューするならタピオかミルクティーをゲットだぜ(ウインク)

Gong cha(ゴンチャ)とは

お茶の発祥地の中国では、最高品質のお茶を皇帝に献上する風習がありました。

貢ぐ茶として『貢茶(ゴンチャ)』と呼ばれ、皇帝に愛されていました。

ゴンチャには、お茶の歴史に対する思いが込められています。

格式にとらわれず、気軽に味わえるよう、台湾南部に位置する台湾第二都市、高雄で2006年に誕生。

台湾の人たちは、お茶を飲むことが習慣化しています。

街を歩きながら、友人と話しながら、仕事の合間にも。

お茶の味わい方、楽しみ方を知り尽くした台湾からやってきた、台湾ティー専門店、それが「Gong cha(ゴンチャ)」です。

現在、世界で約1,400店舗を展開。

国内では、首都圏内に10店舗展開。各種メディアにも取り上げられています。

ふえ〜ゴンチャの存在を全く知らなかった……そもそも2019年5月14日までタピオカ(イカ墨が原料の得体の知れないぶつぶつの食い物と思っていたムーちゃん)が人生で初めて飲みました。

タピオカの原料は「キャッサバ」というイモの一種で、原産地は南米になります。

そも毒素があるらしく、食用にする際、毒抜き処理が不可欠になります。日本では生の「キャッサバ」の輸入は禁止されています。

毒素を抜き、さらなる加工を経て、タピオカの形で輸入されてきます

Gong cha(ゴンチャ)のメニュー

  • シャスミンティー グリーンティー
  • ウーロンティー
  • 阿里山(ありさん) ウーロンティー
  • ブラックティー

この4種類をベースにして、23種類の飲み物を選びます。

トッピング(パール「タピオカ」・ミルクフォーム・アロエ・ナダデココ・バジルシード・グラスジェリー)を6種類から選べるメニューとなっています。

各+70円で最大3つまでトッピングが可能です。タピオカをインして、ナダデココをイン!もありということですね。

甘さと氷の量も4段階から選ぶことができます。

SからLがあり、価格帯は370円から600円になります。+トッピング代になります。

知ってましたか?奥さん?!タピオカは、パールって呼ぶんですよ!もはや宝石。

Gong cha(ゴンチャ)コンシェルジュおすすめ・ブラックミルクティー+パール

タピオカ人生初飲みで、ティーコンシェルジュおすすめするメニューをチョイスしました。

思ったより、タピオカは美味しかった。モチモチとした食感がたまりません。

腹持ちが良さそうで、お昼を飛ばして、遊びまわりたい時にはタピオカミルクティーはいい相棒になるだろうな〜と思いました。

持ち帰り用の手提げ袋もあり、持ち帰ることも可能です。

Gong cha(ゴンチャ)の感想

ふつうの甘さではなく、甘さを一段階アップさせて、また飲みたいと思いました!最近は甘党なのもあって、けれど初めてだったので冒険してみようとは思わず、ふつうを選択。ふつうでした(笑)

ですが、ゴンチャに行ったのをきっかけに、タピオカに興味がでて、近くのスーパーでタピオカミルクティーを買ってみたんですが……タピオカが全然違います!!

だんぜん、ゴンチャのタピオカが美味い!

もちもち感がイイです。後味もイイ!

新宿に行ったら、三時のおやつにゴンチャとかちょうどイイー


Gong cha(ゴンチャ)の店舗情報

  • アクセス

新宿西口駅徒歩1分。

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク1F

  • 営業時間

10:00〜22:00

  • 座席なし(テイクアウト専門)
  • 無休(年始年末は要確認)
  • 電話番号 3-6258-0966

ゴンチャ公式HP

新宿には東南口にもゴンチャがあります!テイクアウトのみ。改札を抜けて、大きい階段を降りて、まっすぐに進み横断歩道を渡ったすぐです。陸橋沿いです。

営業時間11:00〜22:00