コメディ映画「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」が超最高!

こんにちは!ムーちゃん(@muu121211)です!

外国の大衆娯楽映画として上映開始から爆発的な人気を出した映画になります!!

これは映画好きなら誰にでもオススメしたい一本です!!

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルあらすじ

弱気なゲームオタクのスペンサー。彼は幼馴染のアメフト部員のフリッジに宿題を頼まれ、スペンサーはフリッジの宿題を終わす。書き回ししていたことが先生にバレる。

二人とも放課後、校長室へ。

自分大好き美人のベサニーは、テストが終わるとすぐにスマホを取り出し、授業中だろうと友達に悩み相談をし始める。もちろん先生に怒られる。

けれど反抗。放課後、校長室へ。

生真面目すぎるマーサは、「体育授業は進学に関係がないし、体育の教師になりたいとも思っていない。だから体育の授業はしない」と体育教師に反抗。

教師怒る。放課後、校長室へ。

その後、地下室の掃除をすることになり、4人は古雑誌からホチキスを抜く作業をするよう校長から言われる。

もちろんフリッジとべサニーやるわけでもなく、怠ける。

フリッジがゲーム機を見つけ、みんなでやろうぜ!と、誘う。

そう、そのテレビゲームが、二十年前にある民家で夜、緑色の光を放ち、行方不明になった男の子と同じゲーム機、『ジュマンジ』だった。

彼らもゲームの世界へ引きずりこまれ、別人のキャラクター設定のもと、ゲームクリアを果たし、元の世界に戻れるのか。二十年前の男の子の行方は。

気持ちがバラバラだった彼らが、冒険を通して成長する青春冒険ファンタジー。


ジュマンジ シリーズ

  • 1作目『ジュマンジ』 (日本公開:1995年)
  • 2作目『ザスーラ』 (日本公開:2005年)※ジュマンジのオマージュ作品。舞台が宇宙。
  • 3作目『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 (日本公開:2018年)

 

ジュマンジという謎のゲームに、主人公たちが巻き込まれるファンタジー映画です。1作品ごと完結していて、続編ではないので、どの作品からでも楽しむことができます!

1作目と2作目はボードゲームになります。

3作目はテレビゲームになっています。

【北米での興行収入】ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャンクル
公開第3週に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を抜き、公開第9週には世界興行収入記録が9億ドルを超えた。これにより、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの独自製作・配給作品としては、『スパイダーマンシリーズ』の記録を越えて歴代1位の興行記録となった。

引用:ウィキペディア
補足:続編があり2019年に12月13日から米国で公開予定

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルの感想

冒頭でも感想に触れていますが、高校生ならではの青春や葛藤、冒険を通しての人間的成長など、すべでが詰まっていて最後はこちらまで爽やかな気持ちになりました!

良いなぁ~高校生!

あんな冒険はイヤだけど。笑

ジュマンジはゲームを登場人物たちに、仕掛けてきます。

実際に体験させられるゲームなので、ボードゲームの目にライオンに襲われる。と書かれていたら問答無用で襲われるます。テレビゲームの世界でもやはり動物に襲われたりするので、見ていて冷や冷やします。

ジュマンジの冒険に憧れは抱けないー!

誰と一緒でも見る分には楽しめる、そんな冒険映画です。笑