二度おいしい店舗スターバックス池尻二丁目店【アクセス簡単・お酒も飲める】

こんにちは!ムーちゃん(@muu121211)です。

池尻二丁目店は渋谷駅から田園都市線で1駅目の池尻大橋駅になります。

歩いて5分です。

近い!そしてビール・ワイン・スパークリングワインがメニューにあります。

店内はシックで大人の雰囲気。外から見ると街に溶け込みひっそりとした佇まい。

そんな店舗にお邪魔してきました!

スターバックス池尻二丁目店はリザーブバーである

『クローバー』という特別なコーヒー抽出器具でコーヒーを飲むことができます。バリスタ(ブラックエプロン)にどんな風味のコーヒー豆がいいか、オーダーし、それに合うコーヒー豆を使い、コーヒーからカフェラテまでひときわ風味豊かなコーヒーが堪能できます。

サイズで選ぶことはなく、コーヒーの豆の種類でドリンクを決めます。

他の抽出器具としては、サイフォン・ブラックイーグル・プアオーバー・コーヒープレスがあります。

各リザーブ店舗、リザーブバー店舗にあり、すべての抽出方法でコーヒーを味わいたい場合、日本では3店舗のみになります。

銀座蔦屋書店・東京ミッドタウン店・LUCUAosaka地下2階店があります。

スターバックス池尻二丁目店はネイバーフッド アンドコーヒー店である

現在はneighborhood and coffee(ネイバーフッド アンド コーヒー)と書かれた看板が目印になっています。

閑静な住宅街にあり、「近隣にお住いの人たちにゆっくりとコーヒーを楽しんで頂く」ことをコンセプトにしている新しいスタイルのお店です。

アルコールのドリンクがあるのも特徴です。

ネイバーフッド店特有の街の風景に溶け込んだ外観で、通り過ぎそうになりました。笑

エデュケーションカードとは

右下のカードになります。

コーヒー豆を使用するドリンクに対して一枚もらえるカードになります。

限定店舗(リザーブ®️販売店)の豆購入でもカードが一枚付いてきます。

裏面に特徴、産地、相性の良い風味が書かれています。

コレクターならカードを集めてケースに入れたい所です。木製のケースも販売されています。

注文したのは、リザーブロースタリー東京で焙煎した豆が使われたコロンビア ラ ホヤのカフェラテになります。

こういう楽しみ方ができるのは、リザーブバーのみです。

池尻二丁目店では月一で期間限定のお菓子を販売しています。こちらのお菓子は三日間限定でした。たまたま販売しているときに来店。期間限定のお菓子に巡り合えるかも楽しみの1つですね

最後に

自由帳があり、絵を描いてきました。7月8日(月)令和が目印です。w

そんなに上手ではないですが、遊び心でバリスタ2人の方の似顔絵も描いて、見せてきました。w

会話が弾み楽しかったです。

土日は混んでいるらしく、人が多すぎるーーーーwと、自由帳に書かれていました。

7月8日の月曜は人が少なく、店内は静かで友人とまったりとしていました。

そのあとリザーブロースタリー東京に行き、整理券なしで入れました。(お昼過ぎごろに行ったのですぐ入れたことに驚いてました)あっという間に時間は過ぎていましたが、のんびりとした1日でした。


スターバックス池尻二丁目店

『営業時間』

8:00から23:00

アクセス』

池尻大橋駅/南口(東急田園都市線) 徒歩4分
池尻大橋駅/東口(東急田園都市線) 徒歩5分
池尻大橋駅/西口(東急田園都市線) 徒歩5分

『設備』

無線LANあり・電源あり

【話題】スターバックス リザーブロースタリー東京に行ってみた【徹底解説】

2019年6月21日